光の鎖のシンボル

現象ブルーノ・グルーニング - 映画が救済と治癒の希望をいかにして与えられるか

Sinnbild Lichterkette光の鎖のシンボル

ブルーノ・グルーニング(1906-1959)、「奇跡のヒーラー」として知られ、この壮観なドキュメンタリー映画のテーマです。1月19日より3週間、映画が世界各地800カ所以上において上映されます。同時にこの類いまれな映画はYouTubeのブルーノ・グルーニング交友会チャンネルにて33カ国語で完全版をご覧になれます。

ブルーノ・グルーニングは彼もまた「神の力」あるいは「ハイルシュトローム」と呼んだ善のエネルギーを仲介しました。数え切れないほどの人々が、彼の生前中そして死後、この生命力の取り込みを通して救済と治癒を体験しています。

この自然治癒力は映画を観ている間に、あなたにも流れる可能性があります。取り込んだエネルギーを他の人々に広めるためにもこの可能性を活用して下さい -良い思考、優しい言葉、そして善なる行動の形で。

このような方法であなたも、地球を一回りする光の鎖の中の光の一つになることができます- 救済と治癒が存在するという希望と知識をもっている、神の力に心を開いている何千もの人々と共に、例え明らかに絶望的状況であっても。

「説明できないことはたくさんありますが、起こり得ないことは1つもありません」ブルーノ・グルーニング

ウェブサイト ブルーノ・グルーニング交友会 – ドキュメンタリー映画

Dokumentarfilm

ドキュメンタリー映画
「現象
ブルーノ・グルーニング」

世界各国、各都市における映画上映会の予定

Grete Häusler-Verlag

グレーテ・ホイスラー出版社: 書籍、冊子、CD、DVD、カレンダーなどが豊富に揃っています

fwd

科学者による言葉: ブルーノ・グルーニングの教えに対する興味深い視点