コミュニティー会合

毎日の生活のためのエネルギー源

GE Köln-Rathコミュニティー会合では、ブルーノ・グルーニングの教えを掘り下げて学びます。救済を求める人々と友たちは、この可能性、自分の中でこの新たな善の思考を正しく使い、信じる力を強くすることを訓練します。そうすることで、人は健康を獲得するばかりではなく、それを維持することもできるのです。

精神的な繋がりを知ることで、過去の苦しみには戻らない

ブルーノ・グルーニングの教えの認識がいかに大切であるかは、過去が示しています。

多くの救済を求める人々がグルーニングとの、たった一度の出会い - ヘルフォルド(Herford) や トラーバーホーフTraberhof において健康になりましたが、治癒の精神的な背景については何も知りませんでした。彼らはどのようにしてハイルシュトロームHeilstrom を取り込むかも、いわゆる、レーゲルングの痛みRegelungsschmerzen. の痛みについても知りませんでした。 思考の力、腰かける時の正しい姿勢、善と悪の知識、これらのことも彼らは知りませんでした。レーゲルングが生じたり、治癒が起こるのに時間がかかることに疑念が生じたりすると、自分が孤独に感じ、多くの場合は健康である事を信じるには弱すぎる状態になります。こうして何人かは昔の苦しみへと戻ってしまいます。これが治癒が往々にして持続しないということなのです。しかし、ブルーノ・グルーニングの教えを知っていて、精神の法則姓を理解している人は、これが自分の意思に関係ない形で欠けてしまう信心、言い換えれば、精神的な繋がりの認識の欠如であることを知っています。例えば、思考の力を知らない人が病気についてひたすら考えれば、その治癒を失うことになりかねません、なぜならその人は良くない事である病気を通して自分の思考を新たにしているからです。

それゆえに、救済を求める人々は、コミュニティー会合において、ブルーノ・グルーニングの教えを信頼することが大切なのです。そして更に大切なのは、強力なハイルシュトロームを取り込むことです -それはコミュニティー会合の中で、エネルギーの掛け算的な効果が成功します。ブルーノ・グルーニングは人間をバッテリーに例えました。思考、会話、行いを通して、人は常にエネルギーを消耗しています。エネルギーに満ちた状態でいるには、それ相当のエネルギーを取り込まなければなりません。これを人は毎日のアインシュテレンと、定期的なコミュニティー会合への参加により得ることができます。 救済を求める人に宛てた手紙の中で、ブルーノ・グルーニングは書いています、「自分自身をあなたの人生においてバッテリーと比較してご覧なさい・・・これに配慮してください、あなたの体が充電されてよみがえり、体が常にその状態にあり、そうあり続けることを。この生命エネルギーは、あなた自身が生きる為、存在するためだけに活用するのではなく、その人がバッテリーの如く、そのエネルギーを他の人、要するに、エネルギーが欠如している私たちの隣人、同胞にも与えることができるのです。

全ての否定的なものから離れる

コミュニティー会合には、多くの人が信心深い思考とオープンな心をもって共に参加します。ここにおいて、人々は全ての否定的なものを精神の道において捨て、精神の器を空にする機会を持ちます。人々は毎日のテストをエネルギーに満ちて過ごし、悪を乗り越えるために必要な善のエネルギーを沢山に取り込みます。 ここで治癒エネルギーは強力なものとして受け取られます。そして多くの人が共にアインシュテレンすればするほど、エネルギーは強くなります。

コミュニティー会合で重要なことについて、ブルーノ・グルーニングはこう説明しています、「コミュニティー会合にただ参加しているのではなく、あなたが本当に正しい道に留まり、この道から迷い出ることが無い様に、なぜなら、全てはあなたにとって良いことだからです。

Dokumentarfilm

ドキュメンタリー映画
「現象
ブルーノ・グルーニング」

世界各国、各都市における映画上映会の予定

Grete Häusler-Verlag

グレーテ・ホイスラー出版社: 書籍、冊子、CD、DVD、カレンダーなどが豊富に揃っています

fwd

科学者による言葉: ブルーノ・グルーニングの教えに対する興味深い視点